最高のマーク付きトランプ |必ず読んでください

マークされたトランプ

マーク付きトランプ マジシャンやメンタリストが使用する一般的なツールです。これらを使用すると、通常のトランプでは不可能な奇跡を起こすことができます。

トランプのマーキングには、ブロックアウト ワーク、カットアウト ワーク、スクロール ワーク、シェードまたはティント ワークなど、いくつかの異なるテクニックがあります。カードの仕上げを鈍くする特別な溶液を使用するものもあります。

トランプのカードには何がマークされていますか?

マーク付きトランプは、マークを付けたプレイヤーにのみ明らかな方法でマークが付けられたポーカー カードの一種です。これは、ポーカーの詐欺師が対戦相手より有利になるために使用する一般的な戦術であり、通常はカジノのギャンブラーによって使用されますが、プレイヤーがお互いを知らないホーム ゲームではより頻繁に発生します。

以前は、カードを曲げる、裏面に目に見えるマークを追加または削除する、針や釘を使用してパターンや線を描くなど、カードにマークを付けるにはさまざまな方法がありました。しかし、これらの慣行は賢明とは程遠いものであったため、現代世界ではより洗練され、欺瞞的なマークカード技術が進化しました。これらには、ブロックアウト作業、カットアウト作業、スクロールワーク、シェード作業、ティント作業が含まれます。

カードにマーキングするもう 1 つの一般的な手法は、発光マーキングと呼ばれます。これらのカードは、カード裏面のマークを読み取るように特別に設計された特別なコンタクトレンズまたはギミック付きサングラスを着用している場合にのみ表示されます。オリジナルの発光システムは緑のインクと赤のレンズをベースにしていましたが、最近ではマークを作成するために化学物質[要説明]を使用する新しい技術が開発されました。これらのシステムの中で最も欺瞞的で未来的なのは、複雑な化学式と光学科学原理を使用してマークの検出をほぼ不可能にする最新の超発光システムです。

他の種類の マークカード ジュースのマークが付いているデックも含まれており、読む訓練を受けている人だけが読むことができます。これらは、パートナーがフォールドするハンドを観察することで共謀を特定するために使用できます。プレーヤーが常に良いハンドを持っているにもかかわらず、パートナーがフォールドしない場合、それは不正行為の兆候であると考えられます。

マークされたトランプの機能

マーク付きデッキを使用すると、標準のマークなしパックでは成功させるのが難しいカードトリックを実行できます。また、不正なカードや魔法の小道具を悪意のあるプレイヤーやマジシャンから隠すためにも使用できます。一部のカジノでは、不正行為者がテーブル ステークスを盗むのを防ぐために、販売または譲渡する前にトランプを改ざんする場合もあります。マーク付きカードには、表面の小さなドットからギミックのあるガムの包装まで、さまざまな方法でマークを付けることができます。最も効果的な方法は、ティント ソリューション、少量の特別なペースト、目を引くバック デザインを賢明かつ創造的に組み合わせることです。このタイプのマーキングの最も興味深い点は、事前にマークされたデッキを交換することなく、その場で実行できることです。さらに、跡は非常に簡単に除去できます。これにより、最も基本的なものから高度な飛行まで、幅広いカード マジック トリックやイリュージョンを実行できるようになります。

マークされたカード コロケーションツール

標準的なトランプのデッキとは別に、マーク付きトランプの最もエキサイティングな側面は、さまざまな特別なカードを表示できることです。これは多くの発明によって可能になりましたが、その中で最も重要なものはコロケーション ツールです。このデバイスを使用すると、元のソース テキストまたはその同等の訳語を使用して、選択した単語を強調表示できます。このツールは洗練されていてスピーディで、最大の利点は無料であることです。

これを使用するには、キーボードの右下隅にある「コロケーション」ボタンをクリックし、目的の単語を選択します。その結果、強調表示された単語が自然な文脈で表示されるウィンドウが表示されます。豊富なボタンとメニューオプションにより、作業が簡単になります。表示される一致ウィンドウでは、表示ニーズに合わせて、選択した単語のサイズを変更したり回転したりすることもできます。この小さな宝石の最も興味深い点は、常にスタンバイ状態にあり、ワンクリックで起動できることです。これは、この種のシステムとしては市場で唯一のものであり、特にオフィスでのデスクトップへの追加として歓迎されます。

マークされたカードの起源

トランプは西暦 1100 年頃に中国で初めて見られ、すぐにアジアとヨーロッパに広がり始めました。その後、カードはさまざまなゲーム、特にギャンブルの目的で使用されました。

これらはヨーロッパで人気を博し、社会に影響を与え、社会を変革しました。 1423年にはシエナの聖ベルナディン教会、1367年にはスイスの教会などの宗教当局によっても禁止されましたが、時間の経過とともに徐々に社会に受け入れられていきました。

一部の専門家は、それらは中国の遊牧民によって導入されたと主張していますが、証拠には議論があり、他の考えられる理論もあります。いずれにせよ、印刷技術の進歩により生産が加速したため、それらは広く知られ、ヨーロッパ中に広まりました。

ヨーロッパでのトランプに関する最も初期の言及は 13 世紀に見つかり、カタルーニャ (スペイン)、フィレンツェ、フランス、シエナ、イタリアのビテルボから来ています。彼らは、「金とさまざまな色で塗装された」または「塗装され金メッキされた」カードのパックを説明します。

ヨーロッパで初めてどのようにしてカードが製造されたのかは不明ですが、誰かがゲームなどで見たものの記憶に基づいて、スクラップから作られたカードのセットを持っていた可能性が高いと思われます。既存の中国の紙タイルからコピーされた可能性もありますが、カードよりもドミノとの共通点が多いかもしれません。

シナリオ 2: 別の可能性としては、一部の旅行者が旅行中にカード ゲームを発見し、それをヨーロッパに持ち帰って、そこですぐに地元の人々に受け入れられ、その後日常生活に組み込まれたということです。これは、「サラセン人のゲーム」または「ムーアのゲーム」に言及する 14 世紀を含む、初期の文学的参照の集まりによって裏付けられています。

このカードは何世紀にもわたって人気があり、さまざまな理由でプレイされ続けました。これらは経験を表現し分類する便利な方法であり、多くの人にとって、実用的な記憶術や記憶補助、教育ツール、または知識を凝縮する手段として機能しました。それらは自己肯定の手段にもなり、場合によっては政治風刺の一形態として使用されました。

YouTube ビデオ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール